屋形船の料金相場と予約方法

屋形船を利用してみたいと思っている人が、気になるのは料金相場ですよね。
料金は、料理のコースや周遊コースの違いによって、差がありますが、相場で1~1.5万円程度となっています。
思っていたよりも高いという人もいるかもしれません。

ですが料理代だけでなく、乗船代も含まれ、周遊コースで2時間程度のアトラクションと考えると、
納得出来る価格なのではないでしょうか?
もう少し安い料金で屋形船に乗ってみたいという人は、激安屋形船を利用してみてはいかがでしょうか?
激安屋形船で検索すると、上位はすべてもんじゃ屋形船がヒットしています。

屋形船で料金に差が生じる要因は、料理にあります。
コース料理だとどうしても料理の料金が高くなるため、料金相場も上がってしまいがちです。
そもそも屋形船に乗るという行為自体が、普段よりちょっと贅沢をするという特別感がありますよね。

ですがもんじゃ屋形船の場合は、料理がもんじゃとなります。
もんじゃと言えば、1000~2000円程度で楽しむ事が出来る、リーズナブルな料理です。
そこに乗船代が加わったとしても、1万円もかかりません。
3500~5000円程度と、相場料金の半額以下の金額で屋形船を楽しむ事が出来ます。

ちなみに予約から乗船までの一般的な流れは、まず日時と予約人数が決まれば、早めに予約をしておきましょう。
特に混雑が予想される花見や納涼、花火などのシーズンは、早い時期から予約を受け付けています。

予約方法は、サイトから予約するか、電話予約するかのいずれかの方法となります。
サイトからの予約の場合は、数日以内に、予約の確認の電話がかかってきます。
そして予約の確認後に予約金という形で、料金の一部を支払います。

料金の支払い方法は、屋形船によって異なりますが、前日までに振り込みするところと、
当日に現金やカードで支払うところがあります。
当日は、天候が気になると思いますが、雨や雪でも基本的に出船します。
出船できないほどの天候は、台風などの暴風雨の時で、年に1~2日程度なので、
台風シーズンでなければほぼ出船できると考えておきましょう。

実際の屋形船の利用する場合

船の乗り場は、船宿の所有する桟橋から乗るのが基本です。
そのため乗り場がどこになるのか、アクセスが便利なところにあるのか、予約の前に確認しておきましょう。
アクセスが多少不便であっても、無料で送迎バスを用意している船宿もあります。

屋形船には、どのような設備があるの?
そんなふうに疑問を持っている人もいるでしょう。
屋形船には、船と思えないぐらい、快適な空間となっていて、それは設備のおかげです。

冷暖房や水洗トイレの完備はもちろん、屋形船によっては外国人観光客の希望に応えて、
椅子や掘りごたつを用意しているところもあります。
座敷の畳だと正座がマナーとなってしまいますが、椅子や掘りごたつだと足を伸ばす事が出来ると好評です。

また宴会などが行われるため、カラオケやネット環境が整っている屋形船も少なくありません。
居酒屋の個室の場合は、個室とはいえ防音ではないので、他の客に気を遣う必要があります。
ですが河に浮かんでいるのは屋形船だけなので、周囲を気にせずに騒ぐ事が可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*