屋形船の利用目的について

屋形船は乗合タイプのモノもありますが、一定数以上の人数で予約をすれば、貸切で利用する事も可能です。
あなたなら、屋形船を貸切してどのような目的で利用したいですか?
屋形船で多い利用方法を、いくつか紹介していきます。

「結婚式の二次会」
幹事になると結婚式の二次会の会場選びに迷いますよね。
ありきたりな結婚式の二次会ではなく、参加者の記憶に残る結婚式の二次会をしたい。

そんなふうに思っている人には、屋形船がおススメです。
本格的な料理のコースも用意出来ますし、花束やDVD上映会などを行う事も可能です。
空調も効いているので、ドレス姿の女性であっても、暑さや寒さを感じずに快適に過ごす事が出来ます。

また屋形船によっては、結婚披露宴の受付を行っているところもあるようです。
ちゃんとお神酒や披露宴用の特別料理も用意してくれます。

「忘・新年会」「歓送迎会」
忘・新年会や歓送迎会は、ちょっと気合を入れて、という人に屋形船がおススメです。
貸切なので、どんなに盛り上がっても大丈夫です。

飲み放題コースもありますし、カラオケも用意する事が出来ます。
もちろん屋形船には水洗トイレもあるので、お酒を飲んでトイレに行きたくなっても安心です。

「子供のお祝いに」
七五三や節句のお祝いに、親戚一同で集まるというところもあるでしょう。
屋形船なら小規模のもので、15~20人から貸切する事が可能です。
子供に日本の古い伝統である屋形船という文化に触れさせる事も、いい経験になるのではないでしょうか?

また家族・親戚で集まる「法事」も、屋形船で集まればいつもと違う雰囲気になります。

ビジネスマンも屋形船をリサーチし、活用してみてはいかがでしょうか?
屋形船では「接待」や「会議」も行われています。
接待をたくさん受けている人からすれば、高級な飲食店にも飽きているかもしれません。

そんなときに屋形船で接待と聞くと、興味を持つ人は少なくないでしょう。
貸切だと関係者以外は存在しないので、聞かれたら困る内容の話をする事も可能です。
ですが「接待」はともかく「会議」を屋形船でするのは不便なのでは?

そんなふうに思う人もいるでしょう。
ですが屋形船の中でもパソコンを使用する事が出来、
テレビモニターでプレゼンを行う事も可能です。
柔軟な意見のやり取りをしたい、そう思うのであれば、
会議室にこもって延々と会議をするよりも、屋形船で会議をする方が解放感からいい意見が出るかもしれません。

もちろん従来の利用方法である、納涼や花見、花火を見る事を目的に利用する人も少なくないでしょう。
貸切は難しいですが、乗合なら屋形船デートも新鮮味があっていいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*